全共済の概要

当財団は、昭和30年代から中小企業問題の解決を畢生の事業として取り組まれておられた故鮎川義介氏(初代理事長)が当時の中小企業団体代表者の協力を得て、昭和41年3月に設立して以来、共済制度を通じて中小企業従事者の福祉増進、さらに中小企業団体の組織強化に貢献することを活動の基本とし、今日に至っております。

事業の目的

中小企業団体の行う共済事業の健全な運営とその進歩発展を図るための調査、研究、連絡及び斡旋等を行うことを目的とする。

  1. 中小企業団体の行う共済制度等に関する調査、研究及び企画
  2. 中小企業団体の行う共済事業の連絡、提携及び斡旋
  3. 中小企業団体の行う共済制度に関する図書の作成及び提供
  4. 特定退職金共済事業の実施
  5. 見舞金制度の実施
  6. 生命保険募集に関する業務及び損害保険代理業
  7. 講演会の開催
  8. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

概略等

名称 一般財団法人 全国中小企業共済財団(略称:全共済)
全共済の現況
所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町1-4-12 平河町センタービル4F
代表者 理事長 菊池 弘 ごあいさつ
設立認可日 昭和41年3月10日

全共済ロゴマークのコンセプト

全共済ロゴマーク外側の重なり合う囲いの部分は、加盟団体と全共済の【結束】【協力】をイメージし、内にある四角は中小企業の方々が互いに支え合いながら共に成長していく姿を表現しております。

創立50周年記念誌「中小企業とともに歩む全共済」

サイト内検索
出張スナップ
出張スナップ一覧
このページのトップへ